関東での水漏れ・詰まりなら富士水道センター富士水道センター

  • 水のトラブルはお電話ください! 通話料無料 0120-033-003
  • 24時間365日受付
  • お問い合せフォーム
お役立ちコラム東京都・神奈川・千葉・埼玉/各種詰まり・水漏れ・給排水設備・水道修理全般
  • 蛇口からの水漏れ!修理費用の目安と業者に依頼するメリットとは?

    キッチンや浴室、洗面所、トイレなどの蛇口は、古くなると内部の部品の劣化が進み、水漏れを起こしやすくなります。
    ここでは、業者に蛇口の水漏れ修理を依頼した場合の修理費用の目安と、自分で修理する場合の注意点のほか、業者に修理を依頼するメリットについてご紹介します。

    目次

    蛇口の場所別・修理費用の目安

    業者が水漏れ修理をする場合の費用は、水栓の種類、不具合の程度、原因、交換が必要かどうかなどによって変わります。
    場所別の蛇口の修理費用の目安は、下記のとおりです。

    蛇口の水漏れ場所とおよその修理費用

    場所

    費用の目安

    キッチン

    ナットの締め直しなど、ちょっとした作業で補修可能な場合
    例:レバー下からの水漏れなど
    3,000~1万5,000円

    パッキンなど、小さな部品の交換修理で直る場合
    例:蛇口の先からのポタポタした水漏れなど
    3,000~3万円

    蛇口(水栓)そのものの交換が必要な場合
    例:蛇口の付け根からの水漏れなど
    1万5,000~8万円

    浴室

    ちょっとした作業で補修可能な場合
    例:レバー下からの水漏れなど
    3,000~1万5,000円

    パッキンなど、小さな部品の交換で直る場合
    例:シャワーとホースの接続部からの水漏れなど
    3,000~3万円

    蛇口(水栓)そのものの交換が必要な場合
    例:蛇口の付け根からの水漏れ、シャワーの水が止まらないなど
    1万5,000~8万円

    洗面所
    (シンク、洗濯機)

    ちょっとした作業で補修可能な場合
    例:ハンドル下からの水漏れ
    3,000~1万5,000円

    パッキンなど、小さな部品の交換で直る場合
    例:蛇口の先からのポタポタした水漏れ
    3,000~3万円

    蛇口(水栓)そのものの交換
    例:蛇口の付け根からの水漏れ
    1万5,000~8万円

    トイレ
    (手洗い蛇口、止水栓)

    ちょっとした作業で補修可能な場合
    例:ハンドル下からの水漏れ
    3,000~1万5,000円

    パッキンなど、小さな部品の交換で直る場合
    例:ナット周りからの水漏れ
    3,000~5万円

    8万円

    こちらの記事ではキッチンの蛇口を種類別に費用をご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

    水道の蛇口交換にかかる費用は?キッチンの蛇口タイプ別に紹介します

     

    水回りのトラブルなら
    【富士水道センター】

    問い合わせ・見積もりは無料!
    24時間365日受付
    0120-033-003

    業者の修理費用の内訳は?

    業者に依頼した場合にかかる修理費用は、作業料や出張料、交換部品代などの合計になります。
    見積書には、基本的にこれらの料金の内訳が書かれていますが、業者によっては作業料のみを記載して出張料や部品代は別途記載している場合もあります。

    業者に問い合わせるときや見積書を見るときは、提示されている料金にはどこまで含まれているのか、不明な項目がないかなどをよく確認することが大切です。

    見積書に書かれる主な費用項目

    • 部品代:部品交換が必要な場合に新しい部品を購入する費用(構造が複雑な水栓ほど高くなる)
    • 作業料:専門知識を持った作業者が修理を行う技術料(作業の難度や必要となる道具などによって変わる)
    • 出張料:有料道路の通行料や駐車場代など、修理に来てもらう際の移動費用(無料とする業者も多い) ➡富士水道センターは、出張費は無料です。
    • 見積料:実際に現場を見て見積もりを作成する費用(無料とする業者も多い) ➡富士水道センターは、出張や見積もりの費用はかかりません(詳細な調査が必要な場合を除く)
    • 早朝深夜対応料:20時~翌朝8時は早朝深夜時間帯として、割増料金を設定している業者が多い ➡富士水道センターは、割増料金はかかりません

    水回りのトラブルなら
    【富士水道センター】

    問い合わせ・見積もりは無料!
    24時間365日受付
    0120-033-003

    蛇口などの水漏れ修理を自分で行う方法

    蛇口や水栓からの水漏れは、自分で修理が可能なものもあります。
    水漏れの原因はさまざまなので一概にはいえませんが、下記のような場合は自分で部品を交換したり、ナットを締め直したりすることで修理できることが多いでしょう。
    なお、実際に修理する際には、該当する止水栓か、家全体の水道の元栓を閉めるなどして、水を止めた上で作業を行ってください。

    蛇口の接続部分からの水漏れ

    接合部から水がにじむように漏れている場合、多くはナットやボルトのゆるみが原因です。ナットやボルトを締め直せば修理できます。

    蛇口のハンドル・レバー下からの水漏れ

    蛇口のハンドルやレバーの下から水が漏れている場合、接続部分の緩みか内部のパッキンの劣化、バルブカートリッジの故障が原因であることがほとんどです。
    原因となる接続部分の締め直しやパッキン、バルブカートリッジを交換すれば修理できます。

    蛇口の先からの水漏れ

    蛇口の先からの水漏れは、内部パーツに問題が生じていることが多いです。
    パッキンやカートリッジ、ケレップなどの内部部品を、新しい物と交換すれば改善するでしょう。

    蛇口の水漏れを自分で修理するデメリット

    自分で蛇口の水漏れ修理する場合のメリットは、部品代以外のお金がかからないことです。
    水栓の種類にもよりますが、ほとんどのケースでは、数千円もあれば修理できます。

    しかし、次のような4つのデメリットもあります。

    道具をそろえる必要がある

    ナットを締める際に使うモンキーレンチなど、修理に必要な道具や交換部品は、自分で用意しなくてはいけません。
    蛇口・水栓の部品は、型ごとに細かく分かれていますので、間違わないように購入する必要があります。

    手間がかかる

    自分で蛇口の水漏れ修理を行う場合、作業に慣れておらず、一つひとつ手順を確認しながら進めなくてはいけないため、どうしても時間がかかります。
    予定どおり進まなくても、途中で投げ出すわけにいかないため、負担に感じるかもしれません。

    難度が高いと失敗し、被害を広げる可能性がある

    蛇口そのものの交換など難度の高い修理は、うまくできないか仕上がりがきれいにならない可能性が高いです。
    うっかり、給排水管を傷つけるなどして状態を悪化させてしまい、手間と修理費が余計にかさんでしまうこともありえます。

    原因を見誤って直らないことも考えられる

    蛇口のトラブルだと思っていたら給水管のトラブルだった…など、素人では水漏れの原因特定が困難な場合もあります。
    また、水漏れの規模が大きくてどこから漏れているのかわからない場合や、自分で修理をしてみたけれど改善しない場合は、部品代や時間の無駄になってしまいます。

    蛇口の水漏れを業者に依頼するメリット

    蛇口の水漏れを自分で修理する場合は部品代だけで済むのがメリットですが、場合によってはかえって手間と修理費がかかってしまうこともあります。
    業者に頼めば原因をしっかり見極めた上でスムーズに修理してくれますし、手間もかかりません。
    また、アフターフォローが充実している業者も多く、自分で行う修理に起こりがちな「一回は直ったけれど、1ヵ月もしないうちにまた水漏れが始まった」というトラブルにも悩まされずに済みます。
    その点、業者に水漏れの修理を依頼することには、次のようなメリットがあります。

    手間もかからずきれいに仕上がる

    蛇口そのものの交換は、ホームセンターなどで新しい蛇口を購入すれば、自分でできないわけではありません。
    ただし、パッキンなどの内部部品の交換に比べて難度が高く、壁やカウンターに取りつける際にきれいに仕上がらないことも多いので、業者に依頼するのがおすすめです。

    アフターフォローで修理後も安心

    自分で修理した場合、うまくできたと思っても、わずかな隙間からまた水漏れすることもあります。
    業者に修理してもらった場合、しっかりと直ることが大前提ですが、万一また水漏れが発生しても、アフターフォローがあるため安心です。

    なお、蛇口などにはメーカー保証以外に、業者独自の施工保証をつけている場合もあります。

    水回りのトラブルなら
    【富士水道センター】

    問い合わせ・見積もりは無料!
    24時間365日受付
    0120-033-003

    蛇口の水漏れ修理は、業者に依頼したほうが安心

    蛇口の水漏れ修理は簡単な場合があり、部品代だけで直せることもあります。
    しかし、道具をそろえる必要がありますし、それなりに手間がかかります。

    また、うまく直せない場合は何度も修理することにもなりかねません。
    蛇口が使えない期間が長引くのも生活に支障をきたしますので、手持ちの道具や知識では修理が難しそうだと感じたら、無理をせず業者に連絡をして、見積もりをしてもらうのがおすすめです。
    富士水道センターは、出張や見積もりの費用はかかりません(詳細な調査が必要な場合を除く)。
    また、深夜、早朝の割増料金も無料で、24時間365日いつでも受けつけています。
    アフターフォローも万全で、メーカー保証とは別に、最長10年の施工保証がついています。
    水回りのトラブルで困ったら、ぜひ富士水道センターにご連絡ください。

    水回りのトラブルなら
    【富士水道センター】

    問い合わせ・見積もりは無料!
    24時間365日受付
    0120-033-003

関連記事

水道料金の高額請求?意外と気づきにくい水道管の水漏れとは

蛇口から水漏れが発生!種類別の簡単な修理方法を紹介

【場所別】洗面台の下からの水漏れの原因とその対処法

ウォシュレットの水漏れは自分で修理できる?自己修理の判断基準とは

記事一覧はコチラから

キャラクター24時間365日深夜・早朝の作業OK!

水のトラブルはお電話ください!

24時間365日受付 割引番号 : 666
ページTOPへ