関東での水漏れ・詰まりなら富士水道センター富士水道センター

  • 水のトラブルはお電話ください! 通話料無料 0120-033-003
  • 24時間365日受付
  • お問い合せフォーム
お役立ちコラム東京都・神奈川・千葉・埼玉/各種詰まり・水漏れ・給排水設備・水道修理全般
  • 洗面所の蛇口交換にかかる費用は?蛇口のタイプ別に紹介します

    毎日、手洗いやうがいなどで利用する洗面所の蛇口。蛇口の寿命は10~20年といわれており、古くなると水漏れなどが起こりやすくなります。経年劣化が原因のトラブルは細かな付属部品交換では直らないことが多いので、10~20年以上が経過した蛇口が不調なのであれば、蛇口ごと交換するのがおすすめです。 

    ここでは、洗面所の蛇口交換にかかる費用について、蛇口のタイプ別にご紹介します。 

    目次

    一般的な蛇口の交換費用の目安 

     洗面所の蛇口の交換費用は、蛇口のタイプによって異なります。タイプ別の交換費用の目安は下記のとおりです。 

    ワンホールタイプ 

    ワンホールタイプは、蛇口が洗面台に直接取りつけられているもので、取りつけ穴が1つのものを指します。1本のレバーで水・お湯の温度と量を調整する、シングルレバー混合栓が主流です。 

    交換費用は2万5,0008万円程です。(特殊な作業、難度によっても変わる) 

    ツーホールタイプ 

    蛇口が洗面台に直接取りつけられているもので、取りつけ穴が2つあるがのツーホールタイプです。1本のレバーで、水・お湯の温度と量を調整するシングルレバー混合栓と、それぞれの穴の上にハンドルがついたツーハンドル混合栓の2種類があります。 

    交換費用は、2万5,0008万円程です。(特殊な作業、難度によっても変わる)  

    コンビネーションタイプ  

    コンビネーションタイプは、ツーホールタイプの中でも、蛇口とシャワーがひとつずつ独立しているものです。セパレートタイプとも呼ばれます。 

    交換費用は、3万5,000円~8万円です。(特殊な作業、難度によっても変わる) 

    特殊な機能を備えた蛇口・水栓の交換費用の目安 

    蛇口や水栓の交換費用は、その機能によっても大きく変動します。特殊な機能が備わっている蛇口や水栓は、部品本体の費用も高めです。蛇口・水栓別の目安料金は次のとおりです。 

    泡沫水栓 

    泡沫水栓は、水と気泡が混ざった状態で出てくる蛇口のことです。気泡を含んでいるため水量が減って節水になる、水はねしにくいというメリットがあります。交換費用は、2万5,000~5万円程です。(特殊な作業、難度によっても変わる) 

     吐水口回転水栓 

     吐水口回転水栓は、水が出る方向を180°変えることができ、小さい子供でも手が洗いやすいなどのメリットがあります。交換費用は、2万5,000~6万円程です。(特殊な作業、難度によっても変わる) 

    エコシングル水栓 

    エコシングル水栓は、TOTOのシングルレバー混合栓の一種です。従来の製品では、レバーが中央位置にあるときは水とお湯が混ざって出ていましたが、水しか出ないように設定されています。水とお湯が切り替わる際には「カチッ」という音がするので、意図せずにお湯を出し、ガスを使ってしまうのを防げます。交換費用は、2万5,000~8万円程です。(特殊な作業、難度によっても変わる) 

    シャワー水栓 

    シャワーホースと蛇口(水栓)が一体化しているのが、シャワー水栓です。機能が複雑な分交換費用は高めで、3万~8万円程になります。(特殊な作業、難度によっても変わる) 

    サーモスタット混合栓 

    サーモスタット混合栓は、自動温度調節機能が内蔵されており、お湯の温度を一定に保つことができます。機能的に複雑なので交換費用も高めで、4万~10万円程になります。(特殊な作業、難度によっても変わる) 

    水回りのトラブルなら
    【富士水道センター】

    問い合わせ・見積もりは無料!
    24時間365日受付
    0120-033-003

    洗面所の蛇口交換費用の内訳 

    蛇口の交換を業者に頼んだ場合の費用は、蛇口本体の価格に作業料や見積料などを合わせたものになります。蛇口交換費用の内訳はおよそ下記のとおりです。 

    書き方は業者によって異なるため、不明な金額がある場合は確認してください。 

    業者に依頼する場合の費用内訳 

    • 部品代:便器の交換など、部品交換が必要な場合の購入費用
    • 作業料:専門知識を持った作業者が修理を行う技術料(作業の難度や必要となる道具などによって変わる)
    • 出張料:有料道路の通行料や駐車場代など、修理に来てもらう際の移動費用(無料とする業者もある)
      ➡富士水道センターは、出張費は無料です 
    • 見積料:実際に現場を見て見積もりを作成する費用(無料とする業者が多い)
      ➡富士水道センターは、出張や見積もりの費用はかかりません(詳細な調査が必要な場合を除く)
    • 早朝深夜対応料:20時~翌朝8時は早朝深夜時間帯として、割増料金を設定している業者が多い
      ➡富士水道センターは、割増料金はかかりません

    水回りのトラブルなら
    【富士水道センター】

    問い合わせ・見積もりは無料!
    24時間365日受付
    0120-033-003

    自分で洗面所の蛇口を交換した場合に起こりがちな問題 

    蛇口はホームセンターやネット通販で販売されているので、購入すれば自分で交換することは可能です。 
    自分で行えば部品代しかかからないので、修理代の節約につながります。 
    しかし、下記のようにさまざまな問題が起こりがちなので、蛇口の交換は業者に依頼するのがおすすめです。 

    新しい蛇口を用意する際に間違えやすい 

     蛇口はタイプによって取りつけ方法が違うので、新しい蛇口は既存の蛇口と同タイプの物を選ぶことになります。間違えて既存の蛇口とタイプと異なる物、取りつける穴のサイズや穴間の長さが違う物、排水栓のタイプが違う物などを選んでしまうと、互換性がなくて使えない可能性があります。 

     工具をそろえるのが手間 

     蛇口の交換には、モンキーレンチやL字型締めつけ工具などが必要になります。修理作業以外には使う機会の少ない工具なので、わざわざそろえる手間やコストを考えると割高で、メリットがあまりありません。 

     正確に美しい仕上がりで作業を進めるのが難しい 

     蛇口の交換に慣れていない素人が作業した場合、業者と同じクオリティで仕上げられるとは限りません。接続部から水漏れしたり、仕上がりが美しくなかったりということが起こりがちです。 

     蛇口周辺の部品交換が必要でも気がつけない 

    業者に依頼した場合、ほかにも蛇口周りに経年劣化で交換が必要なパーツがあれば、見積もりの際に教えてもらえます。自分で交換する場合は、周辺部品の交換が必要でも気がつけない可能性があるでしょう。 

    造りが複雑な水栓は、交換にも技術が必要 

    蛇口の造りが複雑なタイプほど交換時の手順も複雑です。造りが複雑なタイプの蛇口交換は、途中で間違えてしまってやり直しになったり、行き詰まって結局業者に依頼することになったりする可能性が高くなります。 

    こちらの記事では、水漏れした際に業者に依頼するメリットをご紹介しています。無理に自分で直そうとすると再発してしまう可能性があります。

    ぜひ参考にしてください。

    蛇口からの水漏れ!修理費用の目安と業者に依頼するメリットとは?

    水回りのトラブルなら
    【富士水道センター】

    問い合わせ・見積もりは無料!
    24時間365日受付
    0120-033-003

    水回りの蛇口交換における業者の選び方 

    水回りの蛇口交換を業者に依頼する際に大切なのは、工事の内容と料金の両方に納得できるところを選ぶことです。具体的には、下記の5つがポイントになります。 

    出張や見積もり費用が無料で対応が丁寧 

    修理費のうち、作業代と部品代はどの業者に依頼してもかかりますが、見積料や出張料、深夜早朝対応料は無料の業者もあります。そのため、なるべく修理費用を抑えたいなら、これらの料金が無料の業者を選ぶのがおすすめです。 

    また、最初に問い合わせた際に、電話応対などが丁寧かどうかも業者に対して信頼できるかのポイントになります。不明点を何度でも丁寧に説明してくれると安心です。 

    料金の内訳が明確でわかりやすく説明してくれる 

    修理工事の代金がいくらになるかは、業者が実際に現場を見て作成する「見積書」で提示されます。 

    ただし、見積書の書き方は業者によって違い、内訳をすべて記載した上で総計を記載する業者もあれば、作業料だけを記載して「見積料、出張料は別」とする業者もあります。業者の提示した金額は、何をどこまで含んだものなのかをきちんと確認しておくことが大切です。 

    ➡富士水道センターはすべての内訳を記載したお見積りをご提示します。 

    施行保証期間の設定がある 

    蛇口交換後にすぐ水漏れが起こるなどの不具合が発生する可能性もありますので、無料点検や一定期間無料保証といったアフターサービスがある業者を選んでおくと安心です。無料保証期間がついていれば、不測の事態が起こっても追加料金の発生を防ぐことができます。 

    なお、富士水道センターは、メーカー保証期間とは別に、最長10年の施工保証がついています。 

    交換したい蛇口の取り扱いがある 

    広く流通している蛇口を選ぶ場合は特に気にする必要はありませんが、流通数の少ないこだわりの蛇口の場合、業者で取り扱いがない場合があります。不安な場合は、業者に問い合わせる際に、交換したい蛇口の取り扱いがあるかどうか確認するのがおすすめです。 

    水道局指定工事店である 

    水道局指定工事店とは、各自治体から「水道法施工令に定められた基準に合う水道工事ができる業者である」との認定を受けた業者のことです。 

    水道局指定工事店であれば、一定の知識・技術を持った業者である目安になります。 

    洗面所の蛇口交換は無理せず業者に依頼を 

    洗面所の蛇口交換にかかる費用は蛇口のタイプによって異なり、基本的に蛇口の構造が複雑になるほど高くなります。自分で交換すればかかる費用は部品や工具代のみですが、間違えて互換性のない蛇口を選んでしまったり、いかにも素人の仕事という仕上がりになってしまったりしがちなので、できれば業者に依頼するのがおすすめです。 

    富士水道センターは水道局指定工事店であり、出張や見積もりの費用はかかりません(詳細な調査が必要な場合を除く)。
    また、深夜・早朝の割増料金も無料で、24時間365日いつでも受けつけています。 
    最短15分でお伺いし、深夜・早朝の割増料金もかかりません。もちろん、作業前には必ずお見積もりを提示し、蛇口交換の作業内容、料金について説明させていただいています。 
    アフターフォローも万全で、メーカー保証とは別に、最長10年の施工保証がついています。

    水回りのトラブルでお困りの方は、富士水道センターまでご連絡ください。 

    水回りのトラブルなら
    【富士水道センター】

    問い合わせ・見積もりは無料!
    24時間365日受付
    0120-033-003

関連記事

給水管の水漏れの代表的な原因と自分でできる応急処置法

トイレ修理業者の選び方のポイントとは?修理費用の目安も紹介

蛇口の水漏れ原因でよくある『パッキンの交換方法』を詳しく説明!

蛇口からの水漏れ!修理費用の目安と業者に依頼するメリットとは?

記事一覧はコチラから

キャラクター24時間365日深夜・早朝の作業OK!

水のトラブルはお電話ください!

24時間365日受付 割引番号 : 666
ページTOPへ