関東での水漏れ・詰まりなら富士水道センター富士水道センター

  • 水のトラブルはお電話ください! 通話料無料 0120-033-003
  • 24時間365日受付
  • お問い合せフォーム
お役立ちコラム東京都・神奈川・千葉・埼玉/各種詰まり・水漏れ・給排水設備・水道修理全般
  • 水漏れ発生!水道修理業者の選び方や見積内容を解説します

    キッチンやお風呂、トイレなどで水漏れがあると、「早く直さなきゃ!」との焦りから、あまり比較検討することなく、水道修理業者を選んでしまいがちです。
    しかし、水道修理業者のサービスは、会社によってかなり違うもの。適当に選ぶと、満足のいくサービスを受けられないことがあるので、業者はしっかりと選ぶことが大切です。

    ここでは、水道修理業者を選ぶ際のポイントと業者から提示される見積内容のほか、水漏れ修理の流れについて解説します。

    目次

    水漏れで水道修理業者を選ぶ際のポイント

    水回りのトラブルに対応する水道修理業者は数多くあり、どの業者に依頼したらいいか迷ってしまいますよね。
    水道修理業者を選ぶ際のポイントは、大きく分けて下記の6つがあります。

    対応までのスピード

    水回り設備が使えないと不便ですし、水漏れの規模が大きいと、修理の遅れによって被害が拡大することもあります。
    そこで、すぐに見積もりや修理に来てもらえるかどうかは大事なポイントです。

    早い業者なら依頼して15~30分程で来てもらえます。
    即日対応が可能なところ、その中でもできる限りすぐに来てもらえるかをチェックしましょう。

    信頼できる業者か

    ウェブサイトなどの情報だけで、信頼できる業者かどうかを判断するのは難しいですが、料金の目安や会社概要などが書かれているか、修理実績がどれぐらいあるかなどを参考にします。
    そして、最初に問い合わせたときの電話での対応でも、丁寧に対応してもらえるかを確認します。

    また、見積もりに来た際に、水漏れの原因や修理作業の内容をしっかり説明してくれるか、料金の説明をきちんとしてくれるかも大切なポイントです。
    電話でも現場の対応でも、質問にしっかり丁寧に答えてくれる業者を選びましょう。
    なお、見積もりを確認して断ることも可能です。見積もりだけでも快く対応してくれるなら、信頼できる業者といえます。

    アフターサービス

    修理が終わった後、再びトラブルが起こる場合もないとはいえません。
    そのため、アフターサービスをきちんと設定している業者だと安心です。
    「修理後、一定期間内に再発した場合は無料で対応してくれる」といったサービスや保証期間の長さは業者によって違うので、必ずチェックしてください。

    水道局指定工事店か

    水道局指定工事店とは、各自治体から「水道法施工令に定められた基準に合う水道工事ができる業者である」との認定を受けた業者のことです
    水道局指定工事店であれば、一定の知識・技術を持った業者である目安になります。

    出張や見積もりが無料か

    修理費用のうち、見積もりは無料なところが多いですが、出張料は有料の場合があります。
    出張料や見積料が無料であれば相見積もりもとりやすく、見積もりを確認してから依頼するかどうかを決めやすくなるでしょう。
    ➡富士水道センターは、出張や見積もりの費用はかかりません(詳細な調査が必要な場合を除く)。

    深夜・早朝の割増がないか

    20時~翌8時は深夜・早朝時間帯として、修理料金が割増になる業者が多いです。
    その場合、緊急性が高くないなら、まずは応急処置をして、翌日になるのを待ってから修理を依頼したほうが修理費用を抑えられます。

    しかし、水道修理はできる限り早く修理してしまいたいものです。深夜・早朝であっても、割増料金が発生しない業者もありますので、チェックしてみましょう。
    ➡富士水道センターは、割増料金はかかりません。

    水漏れ修理費用の内訳

    実際の修理代金がいくらになるかは、業者に現場を見てもらい、見積書を出してもらうことで正確に把握できます。
    水漏れ修理の代金は水漏れ箇所や状況によって変わり、パッキンの交換などちょっとした作業で修理できるものなら数千円、蛇口など部品ごとの交換になると数万円と幅があります。

    見積書に書かれる、水漏れ修理費用の主な内訳は下記のとおりです。

    見積書に書かれる主な費用項目

    • 部品代:便器の交換など、部品交換が必要な場合の購入費用
    • 作業料:専門知識を持った作業者が修理を行う技術料(作業の難度や必要となる道具などによって変わる)
    • 出張料:有料道路の通行料や駐車場代など、修理に来てもらう際の移動費用(無料とする業者もある) ➡富士水道センターは、出張費は無料です
    • 見積料:実際に現場を見て見積もりを作成する費用(無料とする業者が多い) ➡富士水道センターは、出張や見積もりの費用はかかりません(詳細な調査が必要な場合を除く)
    • 早朝深夜対応料:20時~翌朝8時は早朝深夜時間帯として、割増料金を設定している業者が多い ➡富士水道センターは、割増料金はかかりません

    注意したいのは、見積書の書き方が業者によって違うことです。
    内訳まですべて記載した上で最終的にかかる代金の総額を記載している業者もあれば、作業料のみを記載し、部品代や出張費は別途請求とする業者もあるので注意が必要です。

    見積書を確認するときは、どこまでを含んだ料金なのか、内訳をしっかりチェックしてください。

    水回りのトラブルなら
    【富士水道センター】

    問い合わせ・見積もりは無料!
    24時間365日受付
    0120-033-003

    水漏れ修理の流れ

    続いては、富士水道センターに水漏れ修理を依頼した場合の流れをご紹介します。
    大まかな流れは、電話などでの依頼から、最短15分で到着、見積もりや作業をしてお支払いとなります。

    1. ご依頼

    電話かメールで問い合わせ、相談や見積もりを依頼していただきます。 富士水道センターの場合、出張や見積もりは無料で、深夜・早朝割増もありません(調査を伴う場合を除きます)。
    電話でのご依頼・お問い合わせは、24時間365日受けつけています。 対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬 0120-033-003

    2. スタッフが訪問して見積もり・作業の説明

    最短15分、遅くとも1時間30分以内にスタッフが訪問し、現場を見て見積もりを出します。
    水漏れの原因、修理のために必要な作業、料金等についてもしっかりとご説明いたします。

    3. 修理作業

    事前承諾書 をご確認の上、ご署名をいただいてから修理作業を行います。
    あらかじめ作業車に補修部品を準備して訪問していますので、ほとんどの場合、即日修理が可能です。

    アフターサービスとして、メーカー保証期間とは別に最長10年の施工保証が付帯します。

    4. お支払い

    代金は現金のほか、クレジットカード、振込、コンビニ払いでお支払いいただけます。
    振込またはコンビニ払いは、後払いによる対応が可能です。

    水回りのトラブルなら
    【富士水道センター】

    問い合わせ・見積もりは無料!
    24時間365日受付
    0120-033-003

    水漏れ修理を依頼する前にしておくとこ

    水道修理業者は早ければ15分程で到着するとはいえ、そのあいだの水漏れをそのままにしておいては被害が拡大してしまいます。
    業者の到着前、あるいは業者に依頼する前に次の2つのことをしておきましょう。

    止水栓または水道の元栓を閉める

    水を止めるには、トイレやキッチンなど各所にある止水栓を閉める方法と、水道の元栓を閉める方法があります。
    止水栓を閉めるとその箇所だけの水を止めることができ、ほかの部分には影響が出ませんので、できれば止水栓を閉めるのがおすすめです。

    ただ、場所がわかりにくかったり、ついていなかったりする場合もあります。
    止水栓の場所がわからなければ水道の元栓を閉めましょう。

    元栓は、戸建て住宅なら水道メーターといっしょに屋外に、マンションなら玄関近くの鉄扉の中にあることが多いです。
    水道の元栓を閉めると、家中の水道が止まってしまいますので、該当箇所の止水栓を見つけて閉めたら、元栓は開けておきます。

    賃貸物件なら管理会社か大家に連絡する

    賃貸物件の場合、水漏れがあると基本的に管理会社や大家さんに修理の責任があります。
    止水栓か元栓を閉めたら、すぐに管理会社か大家さんに連絡して、水道修理業者の手配をしてもらいましょう。

    連絡せずに勝手に業者に依頼するとトラブルになったり、修理代を払ってもらえなかったりするので、必ず連絡するようにしてください。

    水回りのトラブルなら
    【富士水道センター】

    問い合わせ・見積もりは無料!
    24時間365日受付
    0120-033-003

    修理のスピードやアフターサービスの充実度もチェックしよう

    水漏れの修理を依頼する際には、即日修理の対応が可能な水道修理業者の中から、見積もりの金額だけで選んでしまいがちです。
    しかし、問い合わせたときの電話対応や過去の実績、アフターサービスなどの充実度も確認しましょう。

    実際に見積もりをしてもらったら、どこまでを含んだ金額なのかを確認し、不安な場合は相見積もりをとることも大切です。
    富士水道センターは水道局指定工事店であり、出張や見積もりの費用はかかりません(詳細な調査が必要な場合を除く)。
    また、深夜・早朝の割増料金も無料で、24時間365日いつでも受けつけています。 最短15分でお伺いし、深夜・早朝の割増料金もかかりません。もちろん、作業前には必ずお見積もりを提示し、水漏れの原因や場所、作業内容、料金について説明させていただいています。

    アフターフォローも万全で、メーカー保証とは別に、最長10年の施工保証がついています。
    水回りのトラブルで迷ったら、ぜひ富士水道センターにご連絡ください。

    水回りのトラブルなら
    【富士水道センター】

    問い合わせ・見積もりは無料!
    24時間365日受付
    0120-033-003

関連記事

キッチンの排水溝つまりの原因は?原因と解消方法をチェック

地震後は要注意!震災後にトイレで水漏れが起きやすい原因

洗濯機の水漏れ修理料金はいくら?自分で直す場合の修理方法も紹介

蛇口から水漏れが発生!種類別の簡単な修理方法を紹介

記事一覧はコチラから

キャラクター24時間365日深夜・早朝の作業OK!

水のトラブルはお電話ください!

24時間365日受付 割引番号 : 666
ページTOPへ